それぞれの時代
— The Story of History —

1950
 昭和25年 庚寅
     
  出来事
1 1 Douglas MacArthur 「年頭声明」
1 8 映画 「暁の脱走」(監督:谷口千吉)
1 31 「トルーマン声明」
2 14 「中ソ友好同盟相互援助条約」
2 20 志村けん(志村康徳) 生誕
2 「マッカーシー旋風」
3 1 民主自由党+民主党連立派=自由党 結成
3 蒋介石 → 中華民国総統に復帰
3 21 映画 「また逢う日まで」(監督:今井正)
4 22 第1回ミス日本コンテスト 山本富士子(18)が優勝
4 28 民主党野党派+国民協同党+新政治協議會=国民民主党 結成(衆議院67名・野党第一党)
4 「公職選挙法」
5 1 日本共産党 「50年テーゼ」
6 1 北海道開発庁 設置
6 4 選挙 第2回 参議院選挙
6 6 レッドパージ
6 25 朝鮮戦争
6 28 第3次 吉田茂改造内閣①
6 28 「チャタレイ夫人の恋人」 発禁処分
7 2 金閣寺放火事件
7 7 国連軍の創設が決定される
7 8 Douglas MacArthur → 国連軍最高司令官に就任
7 8 GHQの指令 → 警察予備隊の設置,海上保安庁の拡充
7 12 第8回 臨時国会 召集
7 12 日本労働組合総評議会(総評) 結成
7 23 東郷茂徳(67) 死去
7 28 東京の各新聞社,通信社 → レッドパージを受け、いっせいに解雇通告
8 8 原子力平和利用国際会議
8 10 「警察予備隊令」公布
8 17 インドネシア → 統一連邦共和国として発足
8 24 「警察予備隊令」 施行
8 GHQ → 全労連の解散を指令
9 1 閣議決定 → レッド・パージを正式決定
9 15 国連軍 → 仁川上陸作戦(クロマイト作戦)
9 国連総会
10 9 池田成彬(83) 死去
10 19 国連軍 → 朝鮮半島を北進し,平壌を攻撃・占領
10 25 中国人民義勇軍 → 鴨緑江を越えて朝鮮半島に出動(朝鮮戦争に参戦)
10 チベット解放
10 米軍の要請により海上保安庁の掃海艇を朝鮮半島に派遣
11 2 英・戯曲作家:George Bernard Shaw(94) 死去
11 3 小磯國昭(70) 病死
11 5 北朝鮮軍・中国軍が平壌を奪回
11 21 第9回 臨時国会 召集
12 10 第10回 通常国会 召集
12 11 物理学者:長岡半太郎(85) 死去
  英 第2次 Clement Attlee内閣
この年の…
カテゴリー ジャンル 作品
ノーベル賞 物理学賞 セシル=パウエル
ノーベル賞 化学賞 オットー=ディールス
ノーベル賞 化学賞 クルト=アルダー
ノーベル賞 生理・医学賞 エドワード=カルビン=ケンダル
ノーベル賞 生理・医学賞 フィリップ=ショウォルター=ヘンチ
ノーベル賞 生理・医学賞 タデウシュ=ライヒスタイン
ノーベル賞 文学賞 バートランド=ラッセル
ノーベル賞 平和賞 ラルフ=バンチ
経済 朝鮮戦争の特需景気 アメリカの対日発注額=1年間で3億ドル(約1,130億円)
演劇 木下順二 「夕鶴」初演
文学 「武蔵野夫人」(大岡昇平)
文学 「細雪」(谷崎潤一郎)
文学 「新・平家物語」(吉川英治)
文学 「真説石川五右衛門」(壇一雄) 直木賞
漫画 「ジャングル大帝」(手塚治虫)
「白い花の咲くころ」()
「桑港のチャイナタウン」()
「熊祭の夜」()
流行 失敗は全て「Oh! Mistake!!」で片付ける
「愛の讃歌」(Edith Piaf)
小説 SF 「火星年代記」(レイ=ブラッドベリ)